旦那 浮気 不倫 復讐

旦那の不倫に復讐!冷静になれないアナタに知ってほしいこと!

※当サイト「旦那の不倫に復讐を考える前に!探偵事務所がアナタに伝えたいこと!」 は東京都内にある探偵事務所「日本危機管理研究機構」が運営しています。

 

 

旦那さんの不倫が発覚したときのショックは想像し難いものがあると思います。
冷静になれない気持ちはよく分かります。

 

ですが、そんなアナタに知ってほしいことがあります。

 

旦那さんに不倫され「復讐したい」「制裁を加えたい」といった相談を探偵事務所を経営している立場上数多く受けて来ました。

 

相談をお聞きする中で深く話を聞き気持ちを整理させて頂くと、相談された方の多くが、
突き詰めると心の奥底では旦那さんに何かしらの未練が残っている状態だったということです。

 

「復讐」という相談でしたので当初は信じがたかったのですが、お話を深く聞かせて頂く中で
その復讐心というのは、実は心の奥底にある旦那さんへの未練や信用していたのに裏切られた悲しみからの元となっている
純粋な気持ちから来るもののようだと理解出来るようになりました。

 

もちろん人それぞれ事情は異なると思いますが、アナタはどうでしょうか?

 

もしかしたら

 

・ものすごく好きだったのでショックが大きい
・出来ることなら別れたくない
・旦那に制裁を加えて反省させ戻ってきてほしい
・元の生活に本当は戻りたい

 

というのが本音かもしれません。

 

旦那さんの不倫に復讐したいと思っていた方々の多くは、こうした本音を心の奥底にお持ちでした。

 

振り返って考えてみますと、未練が全くない状態の方の場合には、復讐云々で悩んだりせず、
さっさと離婚するか高額の慰謝料を請求することだけたにフォーカスします。

 

そうでないのであれば、やはり心の奥底に未練があるということなのでしょう。

 

信じていた旦那さんの不倫は想像以上にショックを受けます。自分自身でも気持ちの整理がつかないという方がほとんどです。

 

こういった相談を数多く受けてきた経験から当事務所では、
これらの気持ちを整理させて頂くサポートや未練を認めた上で今後の対応をどうするかなどのメンタル面のサポートをを含めて
当事務所では一緒に親身になって対応させて頂くことをお約束しています。

 

また、離婚後の就職先についてもご相談させて頂いております。

 

旦那さんに心の奥底に未練のある方の最終的な決断パターン

それでは、旦那さんに心の奥底では未練のある方が最終的にどのような決断を取ったのでしょうか?

 

当然ですが基本的に「やり直す」と「別れる」の2パターンです。

 

ただ厳しい現実にはなりますが、どちらを選んだとしても修羅場です。

 

@やり直す場合
旦那さんにはしかるべき制裁を受けてもらい反省してもらう。
不倫相手には社会的制裁・復讐としても慰謝料請求や念書も書かせる。
慰謝料もキチンと取り立てる。
全てキレイにし、旦那さんと元の生活に戻る。

 

Aの場合
旦那さんの未練を断ち切るために、不倫の証拠写真を元に離婚を有利に進めていく。
慰謝料請求や養育費などの問題もあるため、権利を主張し獲得していく。

 

こういったことが必要になってきます。

 

正直なところ、どの道を進むにしても「いばらの道」になることは変わりません。

 

やり直す場合には不倫の確実な証拠を元に不倫相手と別れさせたり、慰謝料請求、念書など今後不安なく生活が出来る土台作りが必要です。
別れる場合でも不倫の確実な証拠を元に旦那さんと慰謝料や養育費等の権利を争わなければなりません。

 

また、多くの方が取りがちな「不倫の事実に目を背けて何もしない」という選択も事態が好転することはありません。

 

不倫という事実がある時点で、一度は修羅場をくぐらなければならないのです。
ほとんどの方が行動を起こす勇気を持てないまま、嵐が過ぎるのを待つように、不安な気持ちでただ毎日を過ごしていたと言います。

 

当事務所では小さな事務所だからこそ、こうした奥様の気持ちに寄り添ってメンタル面のケアを含めてサポートをしています。
こうしたサポートは大手事務では絶対に出来ないことだと自負しております。

 

旦那様の不倫が発覚し「復讐」を考えている方は、まずは無料相談を承っていますので下記フォームをクリックし必要事項をご入力ください。

 

>>ご相談フォーム

 

 

ご相談は何度でも無料です。
匿名、偽名での相談ももちろん可能です。
秘密厳守ですのでご安心ください。

 

証拠の重要性について

浮気や不倫に対しどのような方針の場合でも確実な証拠は必須です。
確実な証拠がなければ、慰謝料請求等が出来ないと思った方がいいですし、嘘や開き直られる可能性もあります。

 

具体的に何が「確実な証拠」になるのでしょうか?

 

結論から言えば写真や映像です。しかも、確実に性行為が行われていたと断言できるようなレベルの証拠です。

 

逆に、「メールやLINE」、「デートしている写真」などでは、裁判で有効な証拠としてはやや弱いです。

 

「確実に性行為があった」、「不貞行為があった」と断言できる写真となると、「ラブホテルに入っている写真」や「実際の行為中の写真」となります。

 

尚、「相手のマンションに出入りする写真」などは複数回のものがないと証拠としては弱いです。
相手のマンションに行くことは不貞行為だけとは限らないからです。

 

有力な証拠
ラブホテルに入る写真
相手のマンションに入る写真(複数回)
性行為中の写真

 

これだけの証拠を集めるのは、なかなかハードルが高いですよね?
ですので探偵事務所に依頼する人が多いのですが、自分で証拠集めしようとすると間違いなく失敗します。

 

また、相手に見つかってしまうと警戒心から証拠獲得が非常に難しくなります。

 

多くの方が探偵事務所に連絡するのはハードルが高く感じている

経験上言えることですが、多くの方が探偵事務所に連絡するまでに様々な葛藤があったそうです。

 

罪悪感や真実に目を向けるのが怖かったり、探偵事務所は得体の知れないので一歩踏み出せないといった感じです。

 

それは当たり前のことでして、ごく普通の生活をしていれば探偵事務所と関わることなどありません。
ドラマの中だけの世界だと感じている方も多いですし、そこまで行動を起こすのはやりすぎなんじゃないか?と躊躇したり
なんか怪しい業界だと感じていたり、不明瞭に高額な料金を取られそうなどという心配もあると思います。

 

そう思われるのも無理はないと思います。事実過去には、トラブルを多発するような事業所などもありました。
しかし、そうした中で探偵業を経営するには現在では警察の許可が必要になっています。

 

当事務所では、もちろん認可を受けていますし、このような業界のイメージを払拭したいとも思っています。
そのために、無料相談でも親身に対応させて頂いておりますし強引な営業等は一切していません。

 

旦那さんの不倫に何とか復讐したいという気持ちがある場合には、調査経験も豊富で警視庁OBも所属する当事務所に是非ご相談ください。
ご相談は無料ですし、匿名でも大丈夫ですので、下記問い合わせフォームをクリックし必要事項をご入力ください。

 

>>ご相談フォーム

 

 

ご相談は何度でも無料です。
匿名、偽名での相談も可能です。
秘密厳守ですのでご安心ください。

 

不倫への復讐を考えられた場合、日本危機管理研究機構へご相談下さい。

当事務所「日本危機管理研究機構」では、莫大な調査経験があります。
一般の方が誤解されがちなのが、大手事務所などが何万件の依頼を受けてきたというアピールです。

 

それは確かにそうかもしれませんが、対応しているのは末端の調査員や相談員です。

 

それを合わせれば大手事務所であれば何万件になるのは当然ですが、どの業界の仕事でもそうですが、ノウハウを蓄積していなかったりや顧客ニーズを捉えていないのは、意外と大手企業だったりします。

 

大手企業を否定するわけではないのですが、これはマーケティングや経営上どうしても避けられないことなのです。詳しくは割愛しますが、簡単に言えば、多数の従業員を抱える大手企業では、分業化や効率化が求められるのが大きな要因です。

 

当事務所のような中小事務所では、依頼者に寄り添って丁寧に相談をお聞きしています。

 

ここまでお読み下さり、当事務所の考え方に少しでも共感して頂けたのであれば、少なくとも無料相談して後悔する可能性というのは、
ないであろうとご理解頂けるかと思います。

 

当事務所では、正式に依頼をされるまでは料金は一切無料です。何度でも無料相談をお受けしていますのでお気軽にご相談ください。

 

当事務所では、「細かなフォローを行うこと」を信条に設立致しました。

 

ですので、調査以外にも関連する様々なお悩みにも対応しています。

 

トラブルが出る時期というのは、複雑に物事が絡まり合っているものです。そうしたことを根本的に解決したり、アドバイスさせて頂くこともこれまで数多くさせて頂きました。

 

経験上言えることなのですが、旦那さんの不倫が発覚するようなときというのは、何かしら別のトラブルなども同時進行で起きていたりするものです。そうしたこともサポートさせて頂きますし、相談だけでしたらもちろん無料ですのでお気軽にご相談ください。

 

>>ご相談フォーム

 

経費を抑えているからコスパが良い

当事務所が依頼者様から「コスパが良い」とよく言われます。

 

経費を抑えているからなのですが、探偵事務所に限らず多くの企業では見栄を張るために多くの経費をかけすぎています。

 

当事務所は、一般企業とのつながりも深く、企業からも調査依頼を多く頂いております。内容は信用調査(与信管理)や代表者の素行調査などが多いです。

 

経営者になると見栄を張りたいもので、経費をかけすぎて失敗したり、本業がおろそかになっている方を数多く見てきました。こうした経験から、経費は極力抑え、本業に集中することをモットーとしています。

 

当然、依頼者様にもコスパという形で還元できますので、良いことづくめであると自負しています。

 

探偵事務所において経費がかさむのは「人件費」「賃料」「広告費」です。

 

業務上「人件費」を大きく削ることはできませんので「広告費」と「賃料」を大きく削っています。この2つは努力次第でどうにでもなるからです。

 

広告は派手に打たず、HPなどで当事務所のリアルな体験談や経営方針を地道に発信していくことで十分な依頼を頂きます。

 

また、調査業には、特に広く豪華な事務所は不要ですので手狭です。探偵事務所の仕事としては、依頼者様の相談に親身に乗ることと、確実な証拠集めですので事務所にお金をかけても仕方ありません。

 

この「本質」に気付くことの出来る優良な依頼者様が多いので、派手な広告を打たずとも当事務所が存続出来ていると自負しています。

 

一人一人の依頼者様と向き合って問題解決に全力で取り組める体制づくりをしている当事務所へ是非ご相談ください。

 

下記相談フォームをクリック後、必要事項をご入力ください。ご希望の方法にて相談を承ります。

 

>>ご相談フォーム

 

もちろん契約が前提というわけではありませんのでご安心ください。
強引な営業は行いませんし、正式な契約までは匿名や偽名でも大丈夫です。

 

問合せや相談を迷われている方へ

多くの方が旦那さんの不倫に女の勘も含めて確実であろうと思いながら、具体的なアクションを起こすことが遅くなります。
これは、人生で何度も経験することではありませんので当然のことです。

 

また、不倫をしている旦那さんに対して復讐心が出て来たものの、誰も相談出来ないという方も多いです。

 

知人に相談した場合、『夫に不倫をされているみじめな女』と嘲笑されたり陰で噂されたりするのが嫌だという声も多かったです。

 

そんな方こそ当事務所に相談してほしいのです。

 

また、アクションを先延ばしにして良いことは一つもありません。

 

具体的には、

 

証拠をつかむチャンスを逃すかもしれません
旦那さんが警戒し、調査難易度が上がるかもしれません(料金も高騰します)
旦那さんから離婚を切り出されるかもしれません
有利な条件で離婚できないかもしれません
ストレスを抱え体調不良になるかもしれません
旦那さんが不倫相手と一緒になろうとするかもしれません

 

 

こうしたことが起こる可能性も十分あります。
旦那さんの不倫問題については、放置しておいて改善することは経験から言ってまずありません。

 

探偵会社に問合せをすることは、物凄くハードルが高く感じることは当事務所も分かっておりますので
お電話でもメールでもお気軽に相談できる体制をご用意していることはもちろん、
メールの場合、偽名やニックネームでも大丈夫です。

 

さらに、問合せの文章もキレイにまとめて書く必要もありません。
こちらで心情を汲み取って対応できますので、思うままに書いてください。

 

 

下記の相談フォームの入力もできるだけ入力項目を少なくしていますし、偽名でも構いません。

 

相談フォームをクリック後、電話かメールなどご希望の方法にて相談を承ります。もちろん秘密厳守ですのでご安心ください。

 

浮気調査

 

※冒頭にも記載してありますが当サイトは探偵会社が運営しており、アドバイス等お役に立てると思っています。ご相談は無料です。
問合せフォーム

 

当事務所について

浮気調査


トップページ 探偵の仕事内容 不倫する人の心理 体験談一覧