探偵事務所の基本的な仕事内容

探偵事務所というのは、案外身近にあるものですが仕事内容は様々なものがあって意外な物事まで受付てくれるものがあります。今回は探偵事務所の基本的な仕事内容を説明していきたいと思います。

 

まず探偵事務所と興信所との違いというものが有ると思いますが、最近だとそこまで明確な違いがないというのが現状です。興信所では企業などの信用調査などを行っていると思われがちですが、個人の信用調査ならば興信所でも探偵事務所でも共通して受付てくれます。探偵事務所で一番多い仕事と言えば浮気調査ですが、こちらも言い換えれば信用調査とも言えるので、やはり探偵事務所の基本的な仕事内容は信用調査であると言うことになります。

 

調査に関しては探偵事務所は何でも屋と言われていた時期もありましたが、最近はしっかりとした経営をするために、まずは顧客からの依頼があった時はまず事前に相談をしてから、調査内容の検討をしたり重点的なポイントを決めてから調査を始めます。その後浮気調査などの素行調査は張り込みや追跡などを重点的にして、その結果として得られた情報を依頼主に報告して依頼を完了します。

 

基本的に証拠を見つける、もしくは結論が出るまで張り込みや追跡ををするため、非常に忍耐力と体力が必要となる仕事なので、探偵事務所の仕事はかなりハードなものとなっています。案件の多い時期などは連続して調査などを行うために、当社のように実績のある探偵事務所だとかなり忙しいというのもあります。

 

 

浮気調査