体験談一覧

体験談一覧

惨めな姿にスカッとしました

 

結婚して10年になった頃でした。わたしが友達と旅行に行っている時に、夫が自宅に愛人を招いていたんです。隣の家の方が目撃して、わたしにメールで知らせてくれました。

 

わたしは旅行を切り上げて、1日早く帰宅しました。そうしたら、愛人がまだ家にいたんです。すっかりくつろいでいて、わたしのスリッパまで使っていました。それを見た瞬間、頭が真っ白になったんです。夫が不倫をしていたことも許せないし、愛人を家に連れ込むのなんてもっての他です。気がついたら、愛人に旅行バックを投げつけて、掴みかかっていました。相手は転倒してわたしが馬乗りになる形になりました。夫はわたしを止めようとしていましたが、暴れるわたしに手がつけられなかったんだと思います。後ろでオロオロしていました。

 

わたしはとにかく、目の前の女を殺す勢いで掴みかかっていました。頭を何度も床に叩きつけたと思います。

 

結局、騒ぎを聞き付けた近所の人に押さえられたのですが、わたしの気は晴れません。冷静になったふりをして、コーヒーメーカーの中にあった熱いコーヒーを、女に頭からかけてやりました。ざまぁみろって感じです。

 

そのあと、夫は愛人とは別れる、二度と不倫しないと言ってましたが、今は家庭内別居みたいになっています。


 

爪が甘かった二人

 

夜勤のある仕事をしています。私の夜勤中に夫が女の子を連れ込んでいるようだったので携帯などをチェックしていました。やり取りの内容から同じ会社の人のようでした。あまり大きな会社ではないので一か八かの賭けに出ました。

 

私が夜勤でその後帰宅せずに用事を済ませるから夕飯は一人で食べておいてと伝えていた日がありました。そして夫の終業時刻直後に慌てたように彼の会社に行きました。ビルのワンフロアに全ての人が収まっていますので、社員のほぼ全員がそこにいる状態でした。

 

「大変なの!誰かが家に入ったみたい」

 

そう言うと空き巣か?とにわかに社内が騒めきます。

 

化粧品の入った棚の配置が変わっている、夫は料理をしないはずなのに食材が減っている、などと言って勘違いじゃないか?などと誤魔化されていました。

 

「それにゴミ箱にこれが入っていたの。」と見せたのはネイルチップでした。洗面のゴミ箱にテイッシュに包まれて捨てられていたのを偶然を見つけたのでそれを見せるとフロアの端で帰ろうとしていた女性がさっと後ろを向いたのが分かったので、その人のところまで行って「可愛いんだから持って帰れば良いのに。」と言って手渡し、夫にはその場で離婚届を書かせて2週間で必要なものを持って家から出て行くように誓約書にサインさせました。

 

私はそのまま帰宅したのでその後の社内の様子を知りませんが、二人共が会社を辞めたようです。慰謝料などはもらいませんでしたが財産など欲しいものは全て私の良いようにして良いということだったので離婚もスムーズにできました。


 

くそ女とくそ男!

 

私の主人は結婚5年目に不倫しました。子供は三人目が産まれて一年たったときでした。

 

元々釣りが趣味だったのですが、その頃夜も釣りに行くようになったので私はだんだん怪しく思い、主人が寝ているときにいけないと思いながら携帯電話をみました。

 

するとでるわでるわ。女とのLINEのやりとりが。私はすぐに自分の携帯で写メをとりました。LINEのやりとりで相手の名前が分かりました。

 

私は次の日の朝、主人に対して問い詰めることはせず普通に接しました。そして、Facebookで主人の友達リストから昨日見つけた名前を探しました。すると丁度一人いました。

 

私は友達に事情を話、一か八かその女に友達からFacebookで友達申請を送ってもらいました。するとびっくりすることにその女は友達申請を許可してくれたのです。
友達の携帯からその女の投稿をみました。

 

すると主人と出かけた話や主人とのプリクラなどたくさん出てきました。すべて写メを撮り、その日の夜主人を問い詰めました。主人はすべてを認め、離婚だけは勘弁してほしいと言っていました。

 

私は主人に浮気相手の女を呼んでもらいました。目の前で主人に別れ話をさせました。そしてその女に誓約書を書かせもう二度と会わないことを誓わせました。主人は目の前でその女に「ただの遊びだった!家族より大事なものはない。」と言っていました。

 

それからは、主人の携帯電話は電話のみで、ネットは使わせないようにしました。毎日携帯もチェックしています。


 

元彼女と浮気してました!

 

彼氏が元彼女と浮気してました。

 

私は彼氏からの猛アタックで付き合いはじめました。もともと私にも彼氏がいてそろそろ別れようかと思っていたときに絶対に幸せにするからと言われて別れを決め、しっかりけじめをつけてから付き合いはじめました。

 

彼の部屋にもよく遊びに行くようになり、そこで初めてエッチもして、大事にするからと言って抱き合ったそのベッドで、元彼女ともしていたんです。

 

そりゃ、私の前のことなら当然のことだとも思えますが、私とのことがあってたった数日後に、そんなことができるなんてキモいとしか思えません。

 

私は彼のことを信じようと思っていたので、携帯なども見ないし、彼の部屋にあるものも詮索などをしないようにしていました。

 

元彼女が置いていったのかと思わしき趣味のものもあったけど、そのうちそのうちと、心を静めていたのに、私が泊まった翌日の朝がごみの日で、彼が慌ててゴミをかき集めて捨てに行ったのをベッドから見ていたのに、そのゴミ箱にコンドームの、箱と空いた袋、そしてティッシュに包まれた本体もが新たにありました。そして元彼女が書き残した落書き、まだ大好きというメモも。

 

私の復讐は、彼に合鍵をもらって彼の留守中に自宅に入り込み、少しでも女の影があるようなものをひとつ残らず捨てること、そして、私に気づかれていないと思っている、証拠となるゴミを私は密かに彼の部屋のある場所に隠してあり、それを出してきて問い詰めることです。

 

認めようとしらばっくれようと、ビンタしてさよならです。


 

体験談一覧